ドライブレコーダー

あなたに安心を届けます,事故時の安心から、日常の安全運転サポートまで,ドライブエージェントパーソナル あなたに安心を届けます,事故時の安心から、日常の安全運転サポートまで,ドライブエージェントパーソナル

ドライブレコーダーつけてますか?

事故時の安心から、日常の安全運転サポートまでお客様のさらなる安心・安全なカーライフを実現。ドライブレコーダーが強い衝撃を検知すると、自動で事故受付センターに連絡、状況に応じて救急車の手配などの事故対応を行います。

  • 免許取りたてで運転技術に自信が無い
  • 事故を起こしてしまったらどこに連絡すればいいの?
  • 1人で運転中に事故を起こしてしまったらどうしよう、、、

安全のポイント

  • 安全運転意識を高めましょう!

    クルマを運転している人なら、誰しも1度は歩行者や自転車、隣の車両などと接触しそうになって、ヒヤリとした経験があるはず。運転者がいくら安全運転を意識していても、国が罰則を強化・徹底していても、これだけ多くの車が走り回っている現代は交通事故が簡単にはなくならないものです。

    しかし、普段から安全運転意識を高めていれば、加害者はもちろん、被害者になる確率は下げられます。見逃しがちな安全運転意識を高めるコツについて解説します。

  • 自らの運転技術を過信しない!

    走行中に危険を察知したドライバーが真っ先に行うのはブレーキ操作ですが、「車は急に止まれない」時速40kmで走行中に乾いた路面上でブレーキをかけ、完全停止するまでの距離は「約9m」

    肝心なのは、車が止まりにくいという事実を理解し、自分の運転技術に過信せずに慎重な運転を意識することなんですね。

  • 安全運転は、エコにもつながる!

    まずは

    1. 急発進・急ブレーキをしない
    2. 法定速度を守る
    3. 不必要な加速・減速をせず、周囲の速度に合わせる

    当たり前のことですが、上記のポイントを意識するだけで、事故のリスクを抑えます。しかも、全てが「エコドライブ」に繋がり、ガソリン代を抑え経済的にも助かりますね。

東京海上日動のドライブエージェント パーソナルを活用した
「安心・安全」をお届けする3つのサービス

  1. 1. 高度な事故対応

    自動で事故連絡を行い、ドライブレコーダーで通話が可能
    事故映像を自動的に記録・送信

  2. 2. 事故防止支援

    お客様の運転状況をもとにリアルタイムに注意喚起

  3. 3. 安全運転診断

    お客様の運転特性をもとに専用のレポートをご提供

事故対応の流れ

  1. 端末が強い衝撃 *1を検知

    音声メッセージにより衝撃検知をドライバーに通知

    *1 エアバッグが作動する程度の事故をした時(例:時速30km程度以上で壁と衝突した時)
  2. 自動で事故受付
    センターに連絡

    リアルタイムに事故連絡

    事故時の映像も自動で記録・送信

    事故受付センター(救急応対担当*2)
    *2 提携企業の株式会社プレミア・エイド
  3. 事故受付・消防等へ連絡

    ドライブレコーダーを通じて事故受付

    状況に応じて消防等への連絡

衝撃を検知しました事故受付センターに連絡しています
詳しくはこちら ※詳細は東京海上日動ドライブエージェント パーソナル紹介ページをご覧ください。


エコ損保季刊誌【エコモール】

お客様とのつながりを大切に考え季刊誌を発行しております。

バックナンバー
バックナンバー
  • ※「東京海ジョー」は東京海上日動のキャラクターです。
  • ※「あんしんセエメエ」は東京海上日動あんしん生命のキャラクターです。
東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命代理店
〒523-0083 滋賀県近江八幡市桜宮町290 TEL:0748-32-6767 FAX:0748-32-0308
東京海上日動火災保険
東京海上日動あんしん生命代理店


滋賀県近江八幡市桜宮町290
TEL:0748-32-6767
FAX:0748-32-0308